×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
岡三証券

証券会社準大手、独立系で三重県地盤、リテール営業に強みを持つ独立系総合証券。


 
当社は大正12年4月、三重県津市京口町において加藤清治(岡三証券株式会社初代社長)が岡三商店を創業したのに始まり、昭和19年8月25日法人組織に改組、岡三証券株式会社となり、今日に至っております。
 
年月
沿革
大正12年04月 三重県津市に岡三商店を創業
昭和19年08月 岡三証券(株)設立
昭和23年07月 証券取引法に基づく証券業者として登録
昭和24年10月 本店を大阪府大阪市に移転
昭和24年11月 大阪証券取引所の正会員となる
昭和29年04月 岡三興業(株)を設立
昭和31年10月 東京証券取引所の正会員となる
名古屋証券取引所の正会員となる
昭和40年10月 本店を東京都中央区日本橋に移転
昭和43年04月 大蔵大臣より改正証券取引法による免許を取得
昭和48年06月 当社株式を東京、大阪両証券取引所市場第二部に上場
昭和50年11月 当社株式を東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定
昭和51年12月 岡三国際(亜洲)有限公司を設立
昭和53年08月 当社株式を名古屋証券取引所市場第一部に上場
昭和55年07月 (株)岡三インフォメーションサービスを設立(現、岡三情報システム)
昭和56年08月 調査部・投資顧問室を分離し、(株)岡三経済研究所を設立
昭和57年04月 金地金の売買等に係る業務を開始
昭和58年04月 岡三ファイナンス(株)を設立
昭和58年06月 公共債担保貸付業務を開始
昭和59年09月 岡三投資顧問(株)を設立
昭和60年06月 譲渡性預金の売買等に係る業務を開始
昭和61年04月 円建銀行引受手形の売買等に係る業務を開始
昭和63年06月 札幌証券取引所の正会員となる
平成元年09月 金融先物取引等の受託等に係る業務を開始
平成05年05月 株式累積投資業務を開始
平成05年10月 商品投資販売に関する業務を開始
平成05年11月 MMF・中期国債ファンドのキャッシング業務を開始
平成08年03月 岡三ビジネスサービス(株)を設立
平成09年12月 岡三トレーディングセンターを開設
平成10年02月 名張支店桔梗が丘営業所(ひとり店舗)を開設
平成10年07月 ニューヨーク駐在員事務所を開設
平成10年08月 岡三のホームトレード「在宅三昧」取引サービス提供開始
平成10年12月 改正証券取引法に基づく総合証券会社として登録
平成11年10月 会員制総合情報サービス「オーティス倶楽部」を開始
平成12年01月 郵便局のATM・CD利用サービスの提供開始
平成12年06月 岡三カスタマーセンターを開設
平成12年10月 生命保険商品の取扱いを開始
平成13年11月 確定拠出年金制度の運営管理機関として登録
平成14年04月 金沢支店開設。国内57店舗となる。
平成15年04月 創業80周年迎える。
   


[トップページに戻る]