×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
小田急建設

小田急電鉄グループ、総合建設会社(ゼネコン)中堅、関東を地盤。


 
年月
沿革
明治2年10月 野村組を創業、土木建築請負業を開始
昭和14年1月 株式会社野村組(資本金15万円)を設立
昭和23年7月 社名を野村工事株式会社に変更
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第195号の登録
昭和28年6月 初台運送株式会社(昭和54年1月社名をケンキー工業株式会社に変更 現・連結子会社)を設立
昭和30年8月 横浜支店を設置
昭和37年11月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和44年12月 名古屋支店を設置
昭和46年3月 新社屋が完成し、本店を現在地の新宿区西新宿に移転
昭和46年11月 社名を小田急建設株式会社に改め、小田急グループ入り
昭和48年7月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特48)第1310号を受く(以後許可更新)
昭和48年10月 大阪支店を設置
昭和48年11月 東京証券取引所市場第一部に昇格上場。プレハブ工場操業開始
昭和48年12月 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第1723号を取得(以後免許更新)
昭和58年4月 株式会社フラッグス(現・持分法適用関連会社)を設立
昭和61年12月 小田急建材ベストン株式会社(現・持分法適用関連会社)の株式取得
平成元年6月 小田急設備株式会社(現・連結子会社)を設立
平成元年6月 東京支店を設置
平成2年2月 仙台営業所を東北支店に昇格
平成3年6月 関東支店を設置
平成10年6月 関東支店、東京支店および横浜支店を廃止
平成11年6月 神奈川PC工場を休止


[トップページに戻る]