×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
大林組

総合建設会社(ゼネコン)大手、大手4社の一角、好財務体質。


 
明治25年1月、大林芳五郎が個人企業として大阪市に創業し、土木建築の請負に従事したのが当社の起源である。その後、個人企業を明治42年7月に合資会社大林組に改め、さらに大正7年12月に株式会社大林組と改めた。その後、昭和11年12月に株式会社第二大林組が設立され、翌年3月に同社は在来の株式会社大林組を吸収合併したうえ、商号を株式会社大林組に変更した。これにより当社の設立は昭和11年12月となっている。
営業網については、明治39年に東京支店、大正8年に小倉支店(昭和5年2月、同支店を福岡市に移し福岡支店に改称)、大正14年4月に横浜支店、同年7月に名古屋支店を設置するなど着々とその整備拡充を進め、活発な営業活動を行っていた。

また、昭和6年10月に木工内装工事を行う内外木材工芸株式会社を設立し、昭和8年8月に道路舗装工事を行う東洋鋪装株式会社を設立するなど、新たな事業分野への進出にも取り組んだ。
 
年月
沿革
明治25年1月 大林芳五郎が個人企業として大阪市に創業し、土木建築の請負に従事したのが当社の起源である。
明治42年7月 個人企業を合資会社大林組に改める
大正7年12月 株式会社大林組と改めた。
昭和11年12月 株式会社第二大林組を設立
昭和12年3月 株式会社第二大林組は在来の株式会社大林組を吸収合併したうえ、商号を株式会社大林組に変更した。
昭和17年9月 広島支店を設置
昭和18年3月 内外木材工芸株式会社を内外木材工業株式会社に社名変更(平成5年4月、株式会社内外テクノスに社名変更、現・連結子会社)
昭和21年6月 仙台支店を設置(昭和62年4月、東北支店に改称)
昭和21年11月 札幌支店を設置
昭和30年1月 浪速土地株式会社を設立(昭和45年10月、大林不動産株式会社に社名変更、現・連結子会社)
昭和33年1月 高松支店を設置(昭和54年1月、四国支店に改称)
昭和33年12月 大阪証券取引所に当社株式を上場(現・株式会社大阪証券取引所)
昭和35年6月 名古屋証券取引所に当社株式を上場(現・株式会社名古屋証券取引所)
昭和35年11月 東京証券取引所に当社株式を上場(現・株式会社東京証券取引所)
昭和36年3月 福岡証券取引所に当社株式を上場(現・証券会員制法人福岡証券取引所)
昭和40年7月 神戸支店を設置
昭和40年12月 東京都清瀬市に技術研究所を開設
昭和42年2月 東洋鋪装株式会社を大林道路株式会社に社名変更(現・連結子会社)
昭和45年12月 東京支店を東京本社に改める
昭和46年4月 大林道路株式会社が株式を東京証券取引所市場第二部に上場
昭和47年3月 大林道路株式会社が株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和48年2月 大林道路株式会社が株式を東京証券取引所及び大阪証券取引所各市場第一部に上場
昭和50年2月 金沢支店を設置(昭和54年1月、北陸支店に改称、平成3年7月、新潟市へ移転)
昭和52年3月 柏西土地建物株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和60年9月 宮城グリーン開発株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和61年1月 睦沢グリーン開発株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和62年4月 福岡支店を九州支店に改称
平成元年11月 株式会社オーシー・ファイナンスを設立(現・連結子会社)
平成元年12月 大林ファイナンスインターナショナルを設立(現・連結子会社)
   


[トップページに戻る]