×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
伊藤ハム

加工食肉メーカー大手、業界2位、ハム・ソーセージ加工品の老舗。


 
年月
沿革
昭和3年4月 創業者伊藤傅三の個人経営として、大阪市北区に食品工業を創業
昭和21年4月 神戸市灘区備後町(現 本店)において、合名会社伊藤食品工業を設立
昭和23年6月 伊藤栄養食品工業株式会社に改組、兵庫県より重要民需産業に指定
昭和34年6月 東京都目黒区三田に目黒工場を新設
昭和35年11月 兵庫県西宮市高畑町に西宮工場を新設
昭和36年1月 伊藤ハム栄養食品株式会社に商号を変更
昭和36年10月 東京、大阪両証券取引所市場第二部及び神戸証券取引所(昭和42年10月閉鎖)に上場
昭和37年6月 豊橋市藤並町字藤並に豊橋工場を新設
昭和42年7月 東京、大阪両証券取引所市場第一部に指定
昭和42年10月 佐賀県三養基郡基山町に九州工場を新設
昭和43年5月 千葉県柏市根戸に東京工場を新設
昭和44年2月 大阪証券取引所貸借銘柄に指定
昭和46年11月 宮城県栗原郡高清水町に東北工場を新設
昭和49年2月 米国サンフランシスコ、カリアニ・ソーセージ社を買収し、イトウ・カリアニソーセージINC.(現・連結子会社)を設立
昭和50年2月 鞄喧k伊藤ハム(現 伊藤ハムデイリー)(現・連結子会社)を設立
昭和51年4月 葛繽B伊藤ハム(現 伊藤ハム食品)(現・連結子会社)を設立
昭和54年11月 兵庫県西宮市山口町の阪神総合卸商業団地内にカット肉工場として西宮ミートセンター(現 北神工場)を新設
昭和59年3月 千葉県船橋市に船橋工場を新設
昭和59年6月 伊藤ハム株式会社に商号変更
昭和59年8月 佐賀県鳥栖市にカット肉工場として佐賀ミートセンター(現 佐賀加工センター)を新設
昭和60年9月 オーストラリア・シドニーにイトウハムフーズオーストラリアLTD.(現・連結子会社)を設立
昭和62年7月 千葉県船橋市に東京ミートセンター(現 船橋工場)を新設
昭和63年9月 名古屋証券取引所市場第一部に上場
昭和63年11月 オーストラリア・シドニーにレノッドホールディングスLTD.(現・連結子会社)を設立
平成元年12月 茨城県守谷市に中央研究所を新設
平成4年11月 愛知県豊橋市に豊橋ミートセンター(現 豊橋加工センター)を新設
平成5年6月 神戸市東灘区に六甲工場を新設
平成6年4月 神戸市東灘区に六甲ロジスティクスセンターを新設
平成7年9月 北海道小樽市に小樽工場を新設
平成9年7月 東京都目黒区三田にアルト伊藤ビル(旧 目黒工場)を新設


[トップペジに戻る]