×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
エーザイ

製薬会社大手、循環器・呼吸器系に強み、一般向けの胃薬「サクロン」シリーズ。


 
当社は昭和11年11月に、当時株式会社田辺元三郎商店の常務取締役であった内藤豊次が、合資会社桜ヶ岡研究所を設立、事務所を東京都神田小川町におき、東京都荒川区三河島に研究室を設けたのに端を発する。昭和16年12月に、埼玉県本庄町に「日本衛材株式会社」を設立した(資本金18万円)。
 
年月
沿革
昭和17年6月 本庄工場(埼玉県本庄町:現本庄市)開設。
昭和19年11月 合資会社桜ヶ岡研究所と日本衛材株式会社を合併し、資本金70万円の製薬企業「日本衛材株式会社」として新出発。本社を東京都文京区竹早町(現小石川)におく。
昭和24年5月 避妊薬「サンプーン」が国家検定薬に認定。
昭和25年10月 強心・喘息治療剤「ネオフィリン」発売。
昭和27年5月 ビタミンB2主剤「チョコラBB」発売。
昭和30年5月 社名を「エーザイ株式会社」と改称。
昭和36年9月 東京証券取引所市場第一部に上場。
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第一部に上場。
昭和36年12月 緑の胃ぐすり「サクロン」発売。
昭和41年3月 川島工場(岐阜県川島町)開設。
昭和52年7月 天然型ビタミンE剤「ユベラックス」発売。
昭和53年4月 末梢性神経障害治療剤「メチコバール」発売。
昭和56年10月 美里工場(埼玉県美里町)開設。
昭和57年1月 筑波研究所(茨城県豊里町:現つくば市)開設。
昭和59年12月 胃炎・胃潰瘍治療剤「セルベックス」発売。
昭和62年11月 エーザイ・リサーチ・インスティテュート・オブ・ボストン・インク(米国)設立。
平成2年9月 エーザイ・ロンドン・リサーチ・ラボラトリーズ・リミテッド(英国)設立。
平成2年10月 三光純薬株式会社と診断薬事業での業務提携契約に調印。
平成4年4月 エーザイ・コーポレーション・オブ・ノースアメリカ(米国)設立。
平成6年5月 非イオン性造影剤「イオメロン」発売。
平成6年10月 米国ファイザー社とアルツハイマー病治療薬開発についての戦略的提携契約に調印。
平成7年4月 エーザイ・インク(米国)設立。
平成7年10月 骨粗鬆症治療用ビタミンK2剤「グラケー」発売。
平成7年10月 エーザイ・リミテッド(英国)設立。
平成7年11月 第4回国内無担保転換社債発行。
平成8年1月 エーザイ・エス・エー(フランス)設立。
平成9年1月 エーザイ・インク(米国)、アルツハイマー型痴呆治療剤「アリセプト」を発売。
平成9年4月 エーザイ・リミテッド(英国)、「アリセプト」を発売。
平成9年4月 ヤンセン ファーマシューティカ社(ベルギー)と抗潰瘍剤販売についての戦略的提携契約に調印。
平成9年10月 エーザイ・ゲーエムベーハー(ドイツ)、「アリセプト」を発売。
平成9年12月 抗潰瘍剤「パリエット」を日本で発売。
平成10年3月 エーザイ・エス・エー(フランス)、「アリセプト」を発売。
平成10年9月 エーザイ・リミテッド(英国)、「パリエット」を発売。
平成10年12月 エーザイ・ゲーエムベーハー(ドイツ)、「パリエット」を発売。
平成11年8月 エーザイ・インク(米国)、「アシフェックス(日本名:パリエット)」を発売。
平成11年11月 「アリセプト」を日本で発売。
平成13年4月 関係会社5社の統括持株会社として株式会社サンプラネットを設立。
平成13年10月 エーザイ・ファルマセウティカ・エス・エー(スペイン)設立。
平成14年4月 関係会社6社を合併。存続会社を株式会社サンプラネットとする。
平成14年6月 エーザイ・メディカル・リサーチ・インク(米国)設立。


[トップページに戻る]