×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
あしぎんフィナンシャルグループ

金融持株会社。傘下に足利銀行やリース、カードなど5社。平成15年12月会社更生法の適用を申請、負債16億円。銀行の県内預貸金シェアは4割。


年月
沿革
平成14年12月 株式会社足利銀行及び北関東リース株式会社が、株主総会の承認と関係当局の許認可等を前提として共同持株会社を設立し、これを核としてグループ経営改革を行うことを決定。
平成15年1月 株式会社足利銀行及び北関東リース株式会社は、持株会社の設立、商号、持株会社の経営陣及び組織等を公表。
平成15年2月 株式会社足利銀行及び北関東リース株式会社の臨時株主総会において、株式移転による完全親会社の共同設立を承認可決。
平成15年3月 株式会社足利銀行及び北関東リース株式会社は、内閣総理大臣より、銀行を子会社とする銀行持株会社の設立に係る認可を取得。 
  当社の普通株式を東京証券取引所(市場第一部)に上場。
  株式会社足利銀行及び北関東リース株式会社が共同して株式移転により当社を設立。
  株式会社あしぎんディーシーカード、あしぎんシステム開発株式会社及びやしお債権回収株式会社を子会社化。
平成15年11月29日 足利銀行が預金保険法102条1項3号の措置を受け、特別危機管理開始決定を受けたことで、同行株が預金保険機構へ強制的に取得、一時国有化される。
平成15年12月25日 東京地裁へ会社更生法の適用を申請、負債16億円。
   


[トップページに戻る]