×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

← トップページに戻る
 
アルプス技研

請負業務、技術者派遣会社中堅、機械設計、電気・電子設計、ソフト開発の技術者派遣が主力。


年月
沿革
昭和43年7月 神奈川県相模原市相武台において松井設計事務所開業。
昭和46年1月 神奈川県相模原市相武台に泣Aルプス技研(資本金1,000千円)を設立。
昭和56年1月 神奈川県相模原市共和に本店移転。
昭和56年3月 株式会社アルプス技研に組織変更。
昭和59年4月 東北事業所を福島県郡山市に開設。
昭和60年4月 信州事業所を長野県塩尻市に開設。
昭和60年7月 神奈川県相模原市西橋本一丁目に社屋を建設及び本店移転。
子会社「潟nーテック」を設立(資本金20,000千円)。
昭和61年2月 北関東事業所を埼玉県深谷市に開設。
昭和61年4月 技術研修部門を子会社「葛Z術研修センター」(現潟Aルプスビジネスサービス)として設立(資本金20,000千円)。
昭和62年8月 東北事業所を子会社「潟Aルテック東北」として設立(資本金20,000千円)。
昭和63年4月 北関東事業所を子会社「潟Aルテック」として設立(資本金30,000千円)。
昭和63年10月 信州事業所を子会社「潟Aルテック信州」として設立(資本金20,000千円)。
平成元年7月 潟nーテック、潟Aルテック、潟Aルテック東北、潟Aルテック信州を合併。
平成元年12月 長野県茅野市に蓼科テクノパークを開設。自社開発製品「メル・アート21」の製作及び精密機械の設計製作を開始。
平成8年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年9月 子会社「潟Uイゴ」を設立(資本金29,900千円)。
平成9年1月 「日比谷計算センター梶vの全株式(出資329,500千円)を取得し、子会社とする。
平成9年5月 潟Tイエンスシステムの株式(出資12,500千円)を取得し、関連会社とする。
平成10年4月 「鞄本ビーテック」の株式(出資44,400千円)を取得し、子会社とする。
平成10年12月 「潟tジックス」の株式(出資295,479千円)を取得し、子会社とする。
子会社「ALTECH TAIWAN CO.,LTD.」を中華民国台北市に設立(資本金6,000千台湾ドル)。
平成11年10月 栃木県矢板市に宇都宮工場を設置。
潟Tイエンスシステムの転換社債を株式転換(出資75,500千円)により、子会社とする。
平成12年9月 子会社「ALTECH LANKA (PRIVATE) LIMITED」を設立(資本金790万スリランカルピー)。
東京証券取引所第二部に株式を上場。
平成13年1月 子会社である「潟Uイゴ」の全株式(998株)を売却し、グループ関係を解消。
平成13年7月 神奈川県相模原市西橋本五丁目に本社、総合研修センターを建設、本店移転。
品質システムに関する国際規格「ISO9001」を西関東事業部認証取得。
平成13年8月 子会社である「潟tジックス」の全株式(20,400株)を売却し、グループ関係を解消。
   


[トップペジに戻る]